P2P Insurance Platform in Cryptocurrency

New P2P Insurance Platform

P2P Insuranceと暗号化通貨による新しい保険の世界を目指します。



P2P Insurance

P2P Insuranceと暗号化通貨による、透明かつユーザー主導の保険機能を目指します。 スマートコントラクトによる契約の履行、請求管理コストの分離、ユーザー同士による請求の承認と報酬制度、ユーザー評価制度、などによって実現します。

MUJIN

友人同士などのグループで助け合いやお金の共同管理をスムーズに行える機能を目指します。 日本では古来より無尽という助け合い組織がありますが、暗号化通貨とコミュニティ機能によって、このような小さな助け合いができる機能を提供します。

暗号化通貨で広がる
保険の世界

保険や互助組織、仲間同士でお金を出し合って何かを購入するなど、大小様々な助け合いが行われておりますが、 私たちは、暗号化通貨やBlockchain技術によって効率の良いプロセスを実現することで、保険の世界が広がると考えています。

保険や互助組織などは組織を介してお金の管理がされていますが、 仲介が必要な部分をBlockchainが賄うことで、プール金や支払いに関する契約の履行を強制することができたり、 暗号化通貨を利用することで、銀行を介さないスピーディーな流れが実現できます。

また、プールされるお金と請求コストは分離し、請求の審査はユーザー評価のもとでユーザー同士が報酬制により行われます。

このように、ユーザー主導による保険のプラットフォームを提供することは、価格改善や保険ニーズの最適化を図れると考えています。

Download BITPARK Whitepaper

暗号化通貨

BITPARK Coin(BPC)は保険の請求審査の報酬で使われ、 プールされるお金は、ビットコインや為替変動の少ない独自トークンが利用されます。

保険の種類

少額で短期の保険に特化し、気軽に利用可能なプラットフォームを提供します。 また保険会社が参入できる場を目指します。

コミュニティ

仲間内のグループでも、MUJINや保険に参加した場合でも、それぞれのコミュニティが存在します。ウォレットとコミュニケーション機能は一体化されています。

P2P Lendings

グループや個人への格付けを行うことで、保険料のディスカウントが受けられたり、少額の貸付が受けられたりするメリットを提供します。

共同管理

参加者全員が残高や取引履歴をいつでも閲覧できます。 また、送金先は参加者に限定され、安全のため複数人の承認がないと送金されません。

運用

MUJINや保険で集まるトークンに対して現地通貨での保管や資産活用する機能を提供します。

資金調達額に応じて段階的に行っていきます。

Road map

Group Wallet

ビットコインが使えるウォレットとグループ・ウォレットを開発。

MUJIN

共通の趣味などでグループ形成できる、コインとコミュニティが連携した機能を開発。

P2P Insurance

保険機能がついたプラットフォームを開発。

Our Messages

  • “保険や金融をスマートな形で再定義します。複雑化した私達の生活では、シンプルなものが求められていくでしょう”

    — Takaho Hatanaka co-founder

  • “暗号化通貨の世界は、人々のニーズによって進化し、社会が必要とする大きな存在になると思います”

    — Hidenari Aizawa co-founder